【観光】ハンブルクの教会巡り

 TOP観光>教会 ⇒ この記事 


 聖ミヒャエル教会
 
聖ニコライ教会(跡)
聖ペトリ教会
聖ペトリ教会
 
 ハンブルク 聖ヤコビ教会
聖ヤコビ教会
 ハンブルク 聖カタリーネン教会
聖カタリーネン教会

教会と街の歴史
古くから教会は人々の生活や社会と深く結びついていた。たとえば,聖ニコライ教会の聖ニコラウスは船乗りと商人の守護聖人として,港町ハンブルクの市民たちの信仰を集めてきた。また,聖ヤコビ教会には聖地サンティアゴへ向かう多くの巡礼者が立ち寄った。
ここでは,ハンブルク観光がいっそう興味深いものとなるように,教会に関する情報をちょっとした歴史とともに紹介したい。

 arrow0613.gif ハンブルク市民に最も親しまれている 聖ミヒャエル教会 text026_04.gif
 arrow0613.gif 廃墟のまま保存される,ネオ・ゴシック様式の 聖ニコライ教会(跡) text026_04.gif
 arrow0613.gif 11世紀に既に存在したと推定される,ハンブルクで最も古い 聖ペトリ教会
 arrow0613.gif 北ヨーロッパ最大のバロックオルガンをもつ 聖ヤコビ教会
 arrow0613.gif 黄金の冠をかぶる 聖カタリーネン教会

1527年のハンブルク
1527年のハンブルク。一番左の背の高い尖塔が聖ニコライ教会。聖カタリナ,ペトリ,ヤコビ教会の尖塔も見える。「ミッヒェル」の愛称でハンブルク市民に親しまれている聖ミヒャエル教会は,この当時まだ建造されていない。(画像クリックで拡大)


その他の見どころ
市庁舎 / 内アルスター湖 / 外アルスター湖 / ハンブルク港と倉庫街 / フィッシュマルクト / ハンブルクの建物・通り
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。