ハンブルクの天気

 TOPハンブルク基本情報 ⇒ この記事 

ハンブルクの天気は曇りがちで,他のヨーロッパ諸都市に比べて雨が多いと言われている。真夏でも最高気温が25度に満たないことが多く,湿度も低く過ごしやすい気候である。冬の寒さは厳しく,最高気温が0度を下回ることもしばしばある。
4月・5月 春といっても,まだまだ厚いジャケットが必要なほど気温が低い。特に4月は最高気温が10度に満たない日もしばしば。
6月暖かい日もあるが,半袖を着るほど気温が上がることはまれで,朝晩は上着が必要。
7月・8月一年で一番暑い時期。といっても最高気温は20度〜25度くらいのことが多い。30度以上になることは少ないが,まれに猛暑の年もある。暑い日は半袖で過ごせるが,涼しい日は日中でも長袖またはカーディガンが必要。
9月急に秋らしくなり,気温もぐっと低くなる。東京の11月くらいの気候。
10月・11月東京の冬と同じくらいの寒さになる。外出時には冬用の上着が必要。
12月・1月・2月一年で最も寒い時期で,最高気温が0度を下回ることもしばしばある。降雪量は少なく,降っても積もることはまれ。
3月寒さは緩んでくるが,それでも東京の冬と同じくらいの寒さである。
※以上はあくまで管理人の感じ方であり,個人差あり。また,同じ季節でも年によってだいぶ気候が違う。
arrow0613.gif ハンブルク基本情報のトップへ
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。