【ハンブルク・ニュース】ハンブルクを舞台にした映画 日本で公開

 TOPハンブルク ・ ニュース ⇒ この記事 

ハンブルクを舞台にした映画『ソウル・キッチン』(2009年製作)が2011年1月,日本で公開される。

2009年にドイツ/フランス/イタリアで製作され,ヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞を受賞した作品。
ハンブルクで閑古鳥が鳴くレストランを経営するギリシャ系ドイツ人と遠距離恋愛の恋人,服役中の兄,天才シェフ。彼らの友情,恋愛,人生が多彩な音楽とともに描かれる。

『ソウル・キッチン』
監督・脚本・プロデューサー:ファティ・アキン
出演:アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライプトロイ
公式サイト: http://www.bitters.co.jp/soulkitchen/

 
arrow0613.gif ハンブルク・ニュースのトップへ
2010-12-21


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。