【北ドイツの街】ブレーメンとニーダーザクセン州

 TOP北ドイツの街>街の紹介 ⇒ この記事 

bremen.JPG ブレーメン Bremen text026_04.gif
童話「ブレーメンの音楽隊」で有名なハンザ都市。賑やかな街を歩いていると音楽隊をモチーフにした像やオブジェ,土産物があちこちで見つかる。北ドイツでもっとも重要な建築物のひとつである市庁舎やローラント像は世界遺産に登録されている。15〜16世紀の古い家並みが残る狭い路地シュノア地区も必見。
arrow0613.gif 詳細記事
ハンブルクから約1時間15分(IC利用で55分) / 公式サイト
Stade-Hansehafen.jpg
photo by Jurgen Howaldt
シュターデ Stade 
シュターデはドイツ木組みの家街道の町のひとつで,レンガ造りの家並みがまるで絵のように美しいエルベ河畔の町。ハンブルクからSバーンで行けるので,小旅行におすすめ。ハンブルクから西にわずか約45kmの位置にありながら,中世にはハンブルクを凌ぐほど繁栄した港町だった歴史をもつ。
ハンブルクから約50分 / 公式サイト / ドイツ木組みの家街道HP
アルテスラント(ヨーク)
photo by Tiefflieger
アルテスラント(ヨーク) Altesland(Jork)
エルベ川南岸に広がるドイツ最大の果樹園地域。4月から5月にかけてリンゴや梨,桜の花が見頃になる。藁葺き屋根の農家が多く見られる。ドライブやサイクリングに最適。
ハンブルクから約1時間(電車,バス) / ヨーク公式サイト / アルテスラント公式サイト

リューネブルクの街並み
リューネブルク Lüneburg
かつて塩の生産と交易で栄えたハンザ都市。その面影を偲ばせる古い街並みがよく保存され,趣向を凝らしたレンガ造りの家々が並ぶ。
arrow0613.gif 詳細記事
ハンブルクから約35分 / 公式サイト
ツェレ

ツェレ Celle
色とりどりに彩色された木組みの家並みが多く残る,メルヘンチックな町。「北ドイツの真珠」と呼ばれる。ツェレ城はリューネブルク伯の居城であった。
arrow0613.gif 詳細記事
ハンブルクから電車で約2時間(IC利用で約1時間10分) / 公式サイト

ハノーファー

ハノーファー Hannover
ニーダーザクセンの州都。壮麗な市庁舎と美しいバロック庭園をもつ。見本市が開かれる国際都市としても知られる。
ハンブルクから電車で約2時間25分(IC利用で約1時間半) / 公式サイト

ハーメルン

ハーメルン Hameln
童話「ハーメルンの笛吹き(ねずみ捕り男)」で知られる町。ヴェーザールネサンス様式の建築が町並みを優美に彩る。路上に描かれたネズミのマークが町中を案内してくれる。
ハンブルクから電車で約3時間20分(IC利用で約2時間45分) / 公式サイト

ブラウンシュヴァイク

ブラウンシュヴァイク Braunschweig
ハインリヒ獅子公が居城をかまえた威厳あるハンザ都市。広場の獅子像が町の象徴である。アントン・ウルリヒ公博物館にはレンブラントとフェルメールの絵が所蔵されている。
ハンブルクから電車で約3時間5分(IC利用で約2時間45分) / 公式サイト

arrow0613.gif シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州
arrow0613.gif メクレンブルク・フォアポメルン州
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。