【ハンブルク・ニュース】海賊王の頭蓋骨が盗まれる

 TOPハンブルク ・ ニュース ⇒ この記事 


14世紀末,北海・バルト海に悪名を轟かせた海賊シュテルテベッカー。彼はヘルゴラント島で捕えられたのちハンブルクで斬首された。その頭蓋骨は19世紀に建設現場で発見され,ハンブルク歴史博物館に展示されていた。

ところが今年1月,なんとその頭蓋骨が盗難に遭ったというのだ。博物館は頭蓋骨の発見に,数千ユーロの懸賞金を掛けたらしい。伝説の海賊も,死してなお自分の首に懸賞金が掛けられるとは思っていなかっただろう。

シュテルテベッカーはハンブルクにも多くの伝説を残している。たとえば聖カタリナ教会の尖塔に輝く黄金の冠は,シュテルテベッカーの略奪品のひとつからつくられたと言われている 。
シュテルテベッカー討伐に使われたハンブルクのコッゲ船Bunte Kuh
シュテルテベッカー討伐に使われたハンブルクのコッゲ船Bunte Kuh
 
arrow0613.gif ハンブルク・ニュースのトップへ
arrow0613.gif 歴史に伝わる海賊シュテルテベッカーについて(ハンブルクの歴史 中世編)

arrow0612.gif 倉庫街の人気アトラクション「ハンブルク・ダンジョン」で,シュテルテベッカーの世界を体験(外部サイト)


シュテルテベッカーの波乱の生涯を壮大なスケールで描いた映画 
パイレーツ・オブ・バルト EPISODE1:海賊王への道 [DVD]


シュテルテベッカーに関する書籍 
北ドイツ=海の街の物語
シュテルテベッカーの正体を追いながら,ハンザ諸都市をイラストとともに紹介。
登場する都市:ハンブルク,ブレーメン,リューネブルク,メルン,リューベック,ヴィスマール,ロストク,シュトラールズント,リューゲン島など

2010-03-30


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。